top電話番号

私たちの思い

「お客様の肌や体を任せていただけるのが一番の喜び」


エステティシャンにとっても“理想の場所”

はじめまして、AION メディカルスタジオ エステティックルーム室長の平賀賢恵です。

私と中村先生との出会いは、エステティシャンとして勤務していた、前職のメディカルクリニックでした。

先生が私のハンドマッサージを体験したあと「体の疲れも取れたし、本当に気持ちよかった。エステって、癒しという曖昧なイメージだったけど、それだけじゃないね。プロとして誇りを持って仕事をしているんだね」と言ってくださったんです。

美容外科だけでなく整形外科も専門とする中村先生が、ハンドマッサージの価値を理解してくれたことは、エステティシャンとして本当に嬉しいことでした。それからは毎週、マッサージを受けていただくようになり、いろいろなお話をするようになりました。

ですから、光伸メディカルクリニックの構想を中村先生から聞いたとき、「ぜひ、一緒に働きたい!」と思いました。なぜなら、整形外科や美容外科と連携したエステティックプログラムを行うAION メディカルスタジオは、エステティシャンにとっても理想の場所であるから。 それに中村先生は、私たちスタッフはもちろん、患者さんに対しても誠実であり、本当に尊敬できる人なんです。“人間がやさしい”と表現したらいいでしょうか。

メディカルエステを越える新たな可能性

AION メディカルスタジオは、単なるメディカルエステサロンではありません。

クリニックとスタジオは、同じメディカルモール内にあり、常に連携しています。必要に応じて、私やトレーナーの井上さんがクリニックの診察室に伺い、それぞれの専門分野からアドバイスを行うこともあるんですよ。

例えば、プチ整形を希望してクリニックに相談に来た患者様の中には、お顔のむくみで悩んでいる方もいらっしゃいます。その場合、プチ整形の前にフェイシャルマッサージでむくみを改善することで、より満足いく結果を得るためのお手伝いをさせていただきます。逆に、エステを受けに来られたお客様の悩みをお伺いして、クリニックでの施術をご紹介することもあります。

また、オリジナルメニューである「スマコンBODYプログラム」は、AION メディカルスタジオの独自性をよく表していると思います。最新の美容医療機器「スマスアップ」を使ったマッサージと、トレーナーの指導のもと筋肉を正常な位置に戻すストレッチ等を行うコンディショニングを組み合わせたこのメニューには、メディカルエステを越える新たな可能性があると感じています。

私たちならではの「リバースエイジング」

エステティシャンの道を選んでから15年が経ちましたが、私はやっぱりこの仕事が好きです。

自分の技術を常に向上させていくことはもちろんですが、さまざまなご相談を受けたり、何気ないお話をすることからお客様との信頼関係を深めていくことを大切にしています。

以前、あるお客様から「いろいろな仕事があるけれど、人の肌に直接触れるエステティシャンは特別ね。自分の肌や体をお任せするんだから」と言われたことがあるんです。エステティシャンとして信頼していただき、お客様がキレイになって「心と体が楽になったよ。ありがとう」と声をかけていただいたときには、大きな喜びを感じます。

これまで、さまざまなサロンで経験を積んできましたが、AION メディカルスタジオでは、医師とトレーナー、そしてエステティシャンが、一人ひとりの理想像を共有して、私たちならではの「リバースエイジング」をトータルにご提案しています。それはお客様にとって、非常に画期的なことだと思うんです。

オリジナルメニューの開発など新しい挑戦にも取り組んでいますし、医師とトレーナーとのやりとりから新たに学ぶことも多く、エステティシャンとして、これからも勉強の日々です。


【Profile】
平賀賢恵(ひらが・さとえ) ブログ http://ameblo.jp/kmcl-staff-blog/

AEA認定インターナショナルエステティシャン
東京生まれ。短期大学卒業後、旅行会社での勤務を経て、大手エステサロンに入社。以降、様々なエステサロンやメディカルクリニックで経験を積み、2011年12月、東京・北新宿に開業した「光伸メディカルクリニック・AIONメディカルスタジオ」のエステティックルーム室長に。